罪悪感も自作自演

罪悪感を演出しちゃってた事に気がつき、最近少し距離を置いてたブログを書く気になった、お局OLカウンセラー 星乃せいサンです。

最近の私はというと、穏やかかと思いきや、突然イライラしてみたり、
息子も寝たし、さ〜てっブログを書くぞ〜!!とPCを開いたと思ったら、お菓子を食べながらネットサーフィンしたり、お弟子仲間のブログを読んで、すご〜い!と思って、PCを閉じる、寝る。(ブログ書くんじゃなかったの〜〜??)という日々。

そして、時間が無い、時間が無いと言ってイライラ。
(お菓子を食べ過ぎて)洋服のウエストがキツくなってきて、自己嫌悪。
なんとなく悪の根源は、忙しくて時間が無い事な気がする!!ふんっ!!っと思っていました。

そんな、自分的にイマイチ〜な毎日を過ごしていたところ、勤務先が「コロナウイルス感染防止のための時差出勤」となりました。
私はそもそも育児時短勤務中で、通常8時間が定時のところ6時間勤務をしていますが、時差出勤のため比較的電車が空いている10時に出勤、16時に退勤という実質5時間勤務となりました。
残業をすると帰宅ラッシュの時間となる事から、残業もなし。

それでもやっぱり、時間が無い、時間が無いと感じてイラついていました。
ふと、「え??勤務時間が短くなった分の時間はどこへいったの??」と、、、
1時間〜2時間くらいは余裕ができている筈なのに。

私、時間があっても無くても、
・「時間無い!無い!」と言って息子を急かして罪悪感
・寝る前にお菓子を食べて罪悪感
・ウエストきつくなってさらに罪悪感
・ブログ書きたいな〜と思ってるのに、書かなくて罪悪感。。。

実際に時間ある・なしじゃ無くて、罪悪感感じるために、行動起こしちゃってるじゃん。

何この自作自演?!ドMなの??

わざわざ必要ない罪悪感感じなくても良くない?

という事で、おやつに手を伸ばさず、キーボードに手を伸ばした次第です。

現実(勤務時間が1〜2時間減る)が変わっても、心の中が変わらないと、自分の感じるイマイチ〜な部分って変わらないんだね。と実感しました。

常に焦ってる感じがするのは「時間は足りないもの」っていう思い込みがあるのかな?「時間は好きなだけ使える」「時間ある」って日々唱えてみようかな。

効果があったら、ブログにまた書きます^^

SNSフォローはこちらから