手放し本をクライアントさんにオススメしていただきました

こんばんは。お局兼カウンセラーの星乃せいです。

今日はママチャリに乗っていたら、知らない人に自信満々で挨拶されたので、
こちらも爽やか系で挨拶しておきました。

マスクしてると、誰か一瞬分からないですよね。
私も、以前、駅で歩いていた時、マスクをつけていたおじさんが、
会社の偉い人にそっくりだったので、失礼が無いように半信半疑で挨拶しましたが、
多分?絶対?知らない人でした。
その他1件、知らない人に「わ〜〜」とか言って偶然会えて嬉しい感出した事も、
恥ずかしくて気まずい顔も半分隠してくれるマスクさん、よしわるし。

早くマスクなしでパ〜っと歩きたいですね。

で、本題ですが、先日カウンセリングさせていただいたクライアントさん、
お悩みは、仕事、生き方、恋愛すべてにおいてなんだか迷走中なんです。
というお悩みでした。

お話を聞いていくと手放し本を読んで、彼に執着をしているかと思ったら、
お母様に執着していることに気が付き、お母様と向き合い話し、、、という
なんともカウンセラー要らずな行動力で、、、

カウンセリング中に、「私、今すぐ触れる距離に手放し本置いてあるのに、
まだ読んで無いんですよね〜えへへ。」と話したところ、
クライアントさんから、「すごく良いので読んで下さい」とおすすめいただきました。

素直が売りの?せいさんなので、素直に次の日読んでみることに、、、
根本師匠の手放しのセミナーも受講してるし、もう大丈夫だろうと思いながら
読み始め、、、、20ページ目で激しい睡魔に襲われました。

こわい、こわい、何かを手放すのを拒否してるかのような睡魔。
気が付いたら大分寝てしまっていたので、その日は読むのを断念し、
今に至ります…。

クライアントさんからのお話&襲われた睡魔に、
読む前からすごいパワーを感じて、
読み終わった後は、私自身かなり色々進んでいそうなワクワク。

手放すことはこわいことなんかじゃなくて、
両手を広げて幸せを抱きしめるために、
握りしめているモノを放つ感じ。そうそう。そうでした。

6月下旬には読み終わってパワーアップしているかも?しれない、
せいさんの、無料オンライン個人カウンセリング、6月下旬に2枠空きがございます。
こちらからお申し込み下さい。

SNSフォローはこちらから